半月板損傷と治療法

半月板損傷は、スポーツなどで膝の半月板を損傷したり、断裂したりした状態を言います。

半月板は、膝関節の左右に、内側半月板、外側半月板とあります。

損傷には、正常型と円板型があります。

正常型は、スポーツや事故などで起こる、外傷を原因に起こることが多く、腫れや傷み、歩けなくなったりといった症状が出ます。

円板型は、小さい子供でもかかることがあり、若い人に多い症状です。

先天性のものなので、徐々に悪くなって、ばね膝になったりします。

半月板損傷の治療は、手術を行って縫ったり、切除したりするほか、保存的治療を行うこともあります。

手術後に、膝を痛める前と同じように、スポーツをしたりできなくなってしまうことも多いといいます。

膝の痛みを軽減させ、徐々に元の運動機能を回復したい時には、保存的な治療も視野に入れて、回復を目指す必要があります。

■参考リンク:http://schoolofstrophe.com/